本格インターネット

本格です。

ハインツビーフカレー辛口食べた

 累計40食食べたカレー。

f:id:K4F2:20180317190713j:plain

 ハインツビーフカレー辛口。Amazonで10食1,242円。1食124円。定期おトク便だと112円になる。200g。

f:id:K4F2:20180317190806j:plain

 表示。

f:id:K4F2:20180317191014j:plain

 盛。きわめて普通のルー。

 これとハウスザ・ホテル・カレーが似てるっていう話を前に書いたんですけど。

honkakuinternet.hateblo.jp

 改めて原材料比較したら全然違うなってことがわかりました。以下がハインツビーフカレー辛口の原材料。

野菜・果実(たまねぎ、しょうが、りんご)、牛肉小麦粉、なたね油、ウスターソース、ポークエキス、糖類(砂糖・水あめ)、カレー粉、ビーフ風味エキス、トマトペースト、フルーツチャツネ、食塩、濃縮パインアップル果汁、おろしにんにく、香辛料、バター、酵母エキス、カラメル色素調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、(原材料の一部に大豆、バナナを含む)

 で、こっちがザ・ホテル・カレー中辛の原材料。

玉ねぎ牛肉、牛脂豚脂混合油、砂糖小麦粉、でんぷん、カレールウ、トマトペースト、カレーパウダー、赤ワイン、食塩、ソテーオニオン、みそ、オニオンパウダー、ガーリックペースト、チキンブイヨン、煮詰めワイン、ガーリックパウダー、香辛料酵母エキス加工品/調味料(アミノ酸等)カラメル色素、香料、乳化剤、酸味料、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

 太字が被ってるものですけど半分も被ってない。でも味は結構似てるような……って思ってハインツビーフカレーを食べたんですが、やっぱ結構違うわって感じになりました。でも互換性はあるから下位互換かな。

 量はハインツのほうが20g多いけど具はほぼなし。ただこれをベースにトッピングやらなんやらが楽しめるため、何かいろいろ乗せて食うかって時にはぴったり。価格も安くまとめて買えるため常備食として良い。他の100円台前半やそれ以下のカレーと比べると頭一つ抜き出てるので安レトルトカレーではこれが鉄板といった感じではある。